i-smile(アイスマイル)を学ぶときに忘れてはいけないこと

i-smile(アイスマイル)を学ぶときに忘れてはいけないこと

i-smile(アイスマイル)は、確実にスキルが上がるように考案された英語教材。「話せるようになれるって嘘じゃないんだ…!」と自分が上達したことに驚いている人がたくさんいますが、中にはi-smile(アイスマイル)を使っても思うようにスキルアップしなかった人がいるのも事実です。

この記事ではi-smile(アイスマイル)で失敗しないように、レッスンを受けるときに忘れてはいけないことを口コミを元にご紹介します。

目標を明確に持つ

目標を明確に持つ

i-smile(アイスマイル)のレッスンをするときに必要なのは、目標を明確に持つことです。その理由を口コミから解説し、失敗をしないためにどうしたらいいのかをご紹介しましょう。

レビュー一覧

なんとなくできたらいいなあと思って始めました。でも途中で本当に英会話って必要なのかなって思うようになってしまって…。教材はすごくいいとは思うんですが、モチベーションが下がってしまってやめてしまいました。

仕事で必要になったので勉強をしていたんですが、途中で職場から英会話が必要なくなったと言われて途端にやる気がなくなってしましました。気持ちの問題だと思いますが、それから途端にレッスンについていけなくなって断念しましたね。

i-smile(アイスマイル)は手段であって目標ではない

これらのレビューを見ていると、目標を見失った途端にそれまで楽しく受けていた授業がつまらなくなってしまったということがわかります。ピックアップしたレビューは比較的極端なものですが、英会話で何がしたいのかがわからなくなった人で上達した人はなかなかいないようです。

なぜそうなるのかと言うと、目標がなくなったときにi-smile(アイスマイル)をこなすことが目標になってしまうからです。これはi-smile(アイスマイル)に限ったことではないんですが、勉強をサポートしてくれる教材をやることが目標になると「やらなくちゃ」という気持ちになって、レッスンを受けることが負担になってしまうんですね。

どんな目標でもOK

あとどんな教材でも最初は慣れないものです。i-smile(アイスマイル)はその中でもすぐに楽しめるように作られていますが、頑張って慣れる気持ちは持っておくことに越したことはありません。そのときのモチベーションになるのは、やはり自分がどうなりたいかという目標です。

なのでi-smile(アイスマイル)で上達したいと思う人は、どんなことでもいいですし途中で変えても構わないので「英語が話せるようになったら何をしたいのか」目指すところをはっきりとしておきましょう。

レッスンを受けるタイミングを決めておく

レッスンを受けるタイミングを決めておく

次にしてもらいたいのは、レッスンを受けるタイミングを決めておくことです。なぜこれが重要なのか、同じくレビューを見ながら解説していきます。

レビュー一覧

毎日i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けていたんだけど、気がついたら面倒になってやめてしまった。やる気の問題でしょうかね。

平日はどうしても忙しくて、今日は疲れているしいいかなと魔が差してしまって。それからサボる日が増えてしまって、自然消滅してしまいました。すごく後悔しています。

継続に必要なのは習慣化

i-smile(アイスマイル)は効率よく英会話を身につけられる教材ですが、それでも明日明後日話せるものではありません。一日一日、少しずつでも継続してトレーニングすることが大切になってきます。

では継続してトレーニングするためにはどうしたらいいのか。その答えは習慣化にあります。例えば朝毎日コーヒーを飲んでいる人がいますね。その人がそれを毎日できているのは、コーヒーを朝飲むという習慣ができているからです。

なんとなく過ごしている時間を見つける

習慣化するためには、一日のスケジュールに組み込む必要があります。ですので朝起きたらコーヒーを飲むと決めるように、このタイミングでレッスンを受けると決めてみてください。

レビューにあったように平日仕事が忙しい人もいるでしょう。ですが1日24時間ずっと忙しいわけではないですよね。ご飯を食べたあとや仕事の休憩時間、就寝前などなんとなく過ごしている時間があると思います。その時間のどこか一部分を、i-smile(アイスマイル)のレッスンを受ける時間にしてみましょう。i-smile(アイスマイル)のレッスンは1回15~30分なので、それほど大変なことではありません。ぜひi-smile(アイスマイル)のレッスンも続けやすくするために試してみてください。

おわりに

おわりに

i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けるときには目標を持つこと、自分で受けるタイミングを決めておくことが大切です。i-smile(アイスマイル)を始める前に意識しておくだけでなく、i-smile(アイスマイル)のレッスン中に悩んだときにもこれらのことは有効なので実行してみるといいでしょう。

もちろん人によってはこれらのことをせずに上達した人もいるので、あくまで参考として心に留めておいてもらえればと思いますよ。

トップページを見る