i-smile(アイスマイル)を使った人にインタビューをしてみた

i-smile(アイスマイル)を使った人にインタビューをしてみた

i-smile(アイスマイル)は考え抜かれたメソッドでさまざまな人の英語力を上げてくれる教材。「ドラマで学ぶ英会話i-smile(アイスマイル)が超話題!なぜ人気?」では口コミを元に人気の理由を解説しましたが、それらの口コミが本物なのか気になる部分もあるでしょう。

そこでこの記事では、口コミを寄せた人のインタビューの様子をご紹介します。レッスンを受けた人ならではのリアルな意見を聞くことができたので、ぜひi-smile(アイスマイル)を選ぶときの参考にしてみてください。

始めたきっかけは友だちの一声

始めたきっかけは友だちの一声

i-smile(アイスマイル)を始めたのは何がきっかけだったんでしょうか。

i-smile(アイスマイル)を始めたきっかけは、同じ英会話教室に通っていた友だちの言葉でしたね。その人はとても仲が良くて一緒に始めた人なんですが、私と違ってどんどん話せるようになっていって。それであるとき私がなかなか話せるようにならない悩みを打ち明けたら、「大丈夫だよ!ちゃんとやれば絶対君でも話せるようになるから!」とその人に言われたんです。

そうだったんですね。悩んでいるときにそう言われてしまうと、自分も結構考えてしまうかもしれません。

もちろん友だちは悪気がなく言ったんでしょうけど、ちょっと堪えましたね(笑)。まるで私がちゃんとやってないみたいに聞こえてしまって。それでこのままじゃダメだと思って、ネットでいろいろ調べたらi-smile(アイスマイル)にたどり着きました。

何が決め手だったんでしょうか。

英会話教室と違って、自分の好きなタイミングでできるところですかね。あと時間が短くて済むところです。英会話教室ってレッスンの時間だけじゃなくて、行き帰りの時間なども必要じゃないですか。レッスンがある日はほかのことができないのと、あとスキルが上がらないのもあって、もっと効率よくできたらいいなとは前々から思っていたんです。そういうのがきっかけでi-smile(アイスマイル)を始めました。本当に効果があるのかはあんまり疑わなかったですね。デイビッド・セイン先生が講師というのもあると思いますが。

悔しかったから頑張れた

悔しかったから頑張れた

実際にレッスンを始めてどうでしたか?

いざ始めてみると結構しっかりした教材なんだなと思いましたね。ドラマを見るだけではなくて、そのあと発音の練習をさせるレッスンもあって。英会話教室での発音練習はなかなかできなかったんですが、i-smile(アイスマイル)のレッスンだと積極的に取り組むことができました。

それはなぜですか?

i-smile(アイスマイル)のレッスンは基本的にひとりなんですよ。だから私の発音は誰も聞いていません。ちゃんと発音できたのかな、これって合っているのかなって気にしなくていいんです。あと友だちのあの言葉を思い出して、このままじゃダメと自分に言い聞かせながらやったのも大きかったと思います。

i-smile(アイスマイル)でしっかり発音練習をしたから話せるようになった、ということですね。

はい。もちろん最初からうまくいったわけではないんですが、練習を積み重ねていったら段々と。自分で発音をすることでドラマのフレーズも忘れにくくなるんですよね。知っているフレーズが増えるから、相手が何を言っているのかもわかるようになっていくんです。それでリスニングも発音もできるようになって、スムーズにコミュニケーションが取れるようになっていきました。

自分を変えたい人はやってみてほしい

自分を変えたい人はやってみてほしい

i-smile(アイスマイル)をやってよかったなと思うことを教えてください。

もともと自分の意見を言うのが苦手だったんですよ。会話をするときも常に聞き役で、思っていることをあんまり口に出さなかったんですね。でもi-smile(アイスマイル)のドラマを見て、相手にどんなふうに言えば楽しく会話ができるのかがわかるようになってきました。これは英会話だけではなくて、プライベートな日本語の会話もそうですね。

コミュニケーション全般にいい影響があったと。

そうなんです。なので英会話ができるようになりたい人はもちろん、コミュニケーションの力を上げたい人にもおすすめですね。i-smile(アイスマイル)を始めて2か月くらいしたら、英会話の先生と積極的に話せるようにもなりました。友人にも驚かれましたね。心の中では「やった!」と勝手に思っていましたよ(笑)。

最後に一言お願いできますか?

こう言うと大げさな話になってしまうと思いますが、自分を変えたい人にはすごくいい教材だと思います。i-smile(アイスマイル)をやろうか迷っている人は今すぐにでも始めて、いろんな感動を味わってもらいたいです。あと今私の中で、英語を活かした趣味や仕事をしたくもなってきています。これもi-smile(アイスマイル)のおかげですね。

おわりに

おわりに

今回インタビューをした方は、今まで英会話教室に通っていながら英語力が身につかず悩んでいた人でした。ただご友人の一言をきっかけにi-smile(アイスマイル)を始め、英会話ができるだけでなく自分自身を変えることができたとのこと。自分の可能性を広げたい人にとって、i-smile(アイスマイル)は最適な教材と言えるでしょう。

トップページを見る