ドラマで学ぶ英会話i-smile(アイスマイル)が超話題!なぜ人気?

英会話教材i-smile(アイスマイル)が、今巷で話題になっています。i-smile(アイスマイル)で英語が話せるようになったという人の話がたくさんあるんです。

この記事ではi-smile(アイスマイル)の口コミを見ながら、なぜ人気なのかその理由を探っていきたいと思います。

「i-smile(アイスマイル)が何か知りたい人」

「i-smile(アイスマイル)をやってみたいと思うんだけど、本当に効果があるのか不安な人」

「いろんな教材をやってきたけど、なかなかスキルアップができなかった人」

こんな人に向けて書いているので、当てはまる人はぜひ最後まで読んでみてください。

i-smile(アイスマイル)が超話題!口コミからイメージを掴もう

i-smile(アイスマイル)が超話題!口コミからイメージを掴もう

i-smile(アイスマイル)に寄せられた口コミはたくさんあり、さまざまな感想や教材についてのコメントがあります

その中でも、i-smile(アイスマイル)がどんな教材なのか、i-smile(アイスマイル)をやると何ができるのかわかる口コミをピックアップしました。

これから検討するときの参考にしてみてください。

口コミ①

i-smile(アイスマイル)をやり始めたのは2か月前のこと。それまで私は英会話そのものに苦手意識がありました。英会話教室に通ってもダメ、いろんな教材を使ってもダメで、いざネイティブと話をするときに伝わらなくて相手を困らさせてばかりだったからです。

そんなときインターネットで調べてi-smile(アイスマイル)を知ることができました。正直に言えばこんな簡単な方法でできるのか疑っていましたよ。でもいろいろ調べていくうちにできるようになるのかなと思えて、思い切って始めることにしました。これまではそれで何度も失敗していたのですが、i-smile(アイスマイル)は違いました。勉強していくうちにどんどん英語が聞き取れるようになったんです。それに続いてネイティブに伝わる発音も。

今はネイティブの友人と英語でラクラク話せるくらいにまでなりましたよ。i-smile(アイスマイル)がこの私を変えてくれました。ありがとうございます。

口コミ②

どんな教材も自慢げによさをアピールしてくるわりには、ちゃんと英語ができた試しがないんですよね。もちろん自分の努力不足だとも思いますが…どうしてもモチベーションが続かないときってあるじゃないですか。

i-smile(アイスマイル)はその点、楽しく英会話の勉強をできるように工夫されています。メソッド自体もしっかりしているんですが、勉強が続けられるように考えられているんです。おかげでだいぶ英語が話せるようになりましたよ。アメリカに旅行にでも行こうか、みたいな話を妻とできるようになったのもi-smile(アイスマイル)のおかげですね。

口コミ③

2か月やったら変わるみたいな話を聞いて、怪しいなあと最初は思っていたんですよ。だってそれで話せるようになったら苦労しないですし。嘘か、あるいは毎日苦しい勉強をしなければいけないのか、みたいなふうに思っていました。

ただ友人が強く勧めるのでやってみたら、びっくりするくらい簡単でしたね。ドラマを見るだけですから。しかもそのドラマがまた面白い!普通に趣味として楽しめるくらいクオリティが高くて本当に驚きました。今この口コミを書く前にも見ましたよ。手軽で面白くて、それで勉強できてスキルが身につく。こんな夢のような、というと胡散臭いですが、本当にそれが言えてしまうくらいの教材がi-smile(アイスマイル)なんです。

口コミ④

i-smile(アイスマイル)はいいですよ!はっきり言って!いろんな英語教材を試してきたんですが、これは全然違います。違いがありすぎるので全部を挙げるのは難しいんですが、勉強って思えないくらいに楽しく英会話を学べることは伝えておきますね。

あとは日本人向けに作られている点でしょうか。日本人が英語を覚えるときの癖をきちんと理解して、それに合わせて作られている。だからより早く英会話ができるようになるのかなと思います。半年後に英語が必要になってしまった…なんて人はやってみてもいいかもしれないですね!

口コミ⑤

i-smile(アイスマイル)にはきっとたくさんのいい口コミが書かれていると思います。よくできた英会話教材ですから、別に不思議なことではないでしょう。でもあえてデメリットのようなことを書かせてもらうと、やっぱりいくら理論に基づいたメソッドが盛り込まれているi-smile(アイスマイル)でも、勉強する本人が続けないと身につくものも身につきません。

ただちゃんと継続してi-smile(アイスマイル)をやっていれば、結果は必ずついてきます。英語が大の苦手だった私がスキルアップの実感をしているので、ほかの人ならきっと大丈夫。頑張ってみてください。

i-smile(アイスマイル)を使った人にインタビューをしてみた

そもそもi-smile(アイスマイル)って?

そもそもi-smile(アイスマイル)って?

ご紹介したそれぞれの口コミを見てみると、i-smile(アイスマイル)には「簡単」「手軽」「楽しい」などの言葉が多くあることがわかると思います。実はこうした言葉は、今回ピックアップしなかったほかの口コミにもたくさんありました。

i-smile(アイスマイル)のイメージを掴めたと思うので、さらにこの教材の内容について迫っていきましょう。

デイビッド・セインのノウハウが詰まった教材

英会話講師のデイビッド・セインの名前は、多くの人が知っていると思います。本屋さんの語学コーナーにいけば先生の本がたくさん並んでいますね。この記事を読んでいる人の中には、デイビッド・セイン先生が書いた本を読んだことがある人もいるのではないでしょうか。

そんな先生がこれまでたくさんの日本人生徒を教えてきた中で、「どう教えれば日本人は効率よく英会話スキルを身につけられるのか」、そうした考えの元編み出されたノウハウが詰まっているのがi-smile(アイスマイル)なんです。

i-smile(アイスマイル)を作ったデイビッド・セインはすごい人!

i-smile(アイスマイル)の勉強方法

i-smile(アイスマイル)の勉強方法

ではi-smile(アイスマイル)がどういった勉強方法を採用しているのか、具体的に紹介していきましょう。

1回15分のドラマを見る

i-smile(アイスマイル)では、英語でやり取りしているドラマを流してくれます。時間は1回15分と短めですが、これを定期的に見ることで英会話の雰囲気に慣れていくことができるのです。

生まれたての赤ちゃんが日本語を話せるようになるのは、親や周りの人の日本語をたくさん聞いているからです。だから英語を話せるようになるためには、毎日少しでもいいのでまず“触れる”ことがとても大事。日常的にネイティブの英語をリスニングし、英語を頭だけでなく身体で覚えていくようにi-smile(アイスマイル)は作られているのですね。

英語をインプット&アウトプット

i-smile(アイスマイル)はドラマを見るだけで英会話のスキルアップが望めます。それは身体にインプットすることで、アウトプットにもいい影響をもたらしてくれるからです。英語を聞き、そして口から出せるようになる。それはすなわち、スムーズなコミュニケーションができるようになるということですね。

i-smile(アイスマイル)を学ぶときに忘れてはいけないこと

i-smile(アイスマイル)のドラマはすごい

i-smile(アイスマイル)のドラマはすごい

i-smile(アイスマイル)はドラマを視聴して英会話のスキルを磨くことができる。まさにこれこそ、多くの人が口コミで「簡単」「手軽」と言う理由です。

この章ではi-smile(アイスマイル)のドラマについて、より深く話していきたいと思います。さまざまな工夫がされているドラマの全貌を見れば、さらに人気の理由がわかってくるはずです。

ドラマはプロの会社と共同で制作

ドラマはプロの会社と共同で制作

i-smile(アイスマイル)のドラマは、普段は民放でドラマ制作をしている会社がドラマの構成や脚本、撮影、編集に関わっています。つまりドラマを作り慣れているパートナーがいるわけですね。これによって制作されたドラマは、普段テレビで見るようなドラマと遜色ないクオリティとなっています。

またドラマに出演する役者も、プロの俳優や女優を採用しているのもポイントのひとつ。自然な演技を見せてくれるので、英会話の勉強に集中することができます

スマート字幕

スマート字幕

またi-smile(アイスマイル)のドラマには、スマート字幕と呼ばれるオリジナルの字幕が使われているのも特徴です。この字幕を使うことにより、テキストでの学習よりも2倍以上の速さで英会話のスキルをアップさせることが可能となっています。

それもそのはずで、これはアメリカのマサチューセッツ工科大学という有名な大学で打ち立てられた理論に基づいたもの。何度も検証を繰り返し自信を持って提唱されているので、非常に信憑性のあるメソッドと言えます。

楽しくスキルアップ

楽しくスキルアップ

確かなメソッドが採用されたドラマを、普段と変わらない感覚で楽しむことができる。それは英会話の勉強を自然と長く続けることができ、さらに効率よくレベルアップができるということです。

上記の口コミにもありましたが、英会話教室に通いながら断念した人、さまざまな英会話教材をやったけどスキルが向上せず諦めていた人も、i-smile(アイスマイル)をやったらできたというケースは実際多くあります。

i-smile(アイスマイル)に隠されたもうひとつの人気の理由

i-smile(アイスマイル)を特におすすめしたい人

i-smile(アイスマイル)を特におすすめしたい人

i-smile(アイスマイル)の人気は、「プロの制作会社と大学の理論によって作られた1回15分のドラマ」「楽しく」「簡単に」「効率よく」英会話スキルが向上することにあります。ここでi-smile(アイスマイル)を特におすすめしたい人の特徴を紹介していきますので、自分が当てはまるかどうかチェックしてみてください。

やりかけの英語教材がたくさん溜まってしまっている

やりかけの英語教材がたくさん溜まってしまっている

i-smile(アイスマイル)を始めた人には、これまで何かの英語教材をやってきた人ももちろんいます。中にはこれが最後だと思っている人もいるようですね。英語教材を断念した人の多くの理由が「続かなかった」というものです。最初はモチベーションがすごくあるのに1週間もしたらやらなくなっている…。

i-smile(アイスマイル)はそういう人にこそおすすめな教材です。普段のドラマでも、面白いとなんとなく継続して見てしまうときがありますよね。i-smile(アイスマイル)はそのなんとなく見てしまう、というのを考えて作られているので無理がなく、英会話の練習をし続けることができます。

高校に行った途端、英語が苦手になった

高校に行った途端、英語が苦手になった

「中学校の英語はなんとかできたけど、高校の英語ついていけなかった」、そんな苦い経験がある人もいるでしょう。これから英語は必要とわかっているけど英語の成績が悪かった自分には無理、と思っている人にこそi-smile(アイスマイル)はおすすめです。

なぜならドラマで使われているのは、中学生レベルの英単語や日常でよく使われている簡単なフレーズだから。さらに知らない単語でも、ひとつひとつを覚えるのではなく会話の流れで身につけていくので、時間をかけて暗記するといった苦しさを味わうことはありません。

ルーティーンを大切にしている

ルーティーンを大切にしている

ルーティーンとは、ある物事を一定の順番で行うその手順のことを言います。ルーティーンを定めることで余計なことを考えずに済み、別のことに集中しやすくなるのがメリットです。スポーツ選手はいいパフォーマンスをするためにルーティーンを大切にしている、という話を聞いたこともあるのではないでしょうか。

こうしたルーティーンを意識している人は、i-smile(アイスマイル)での勉強が向いています。なぜなら日常生活に取り込みやすいからです。例えば朝起きて歯を磨いたら、i-smile(アイスマイル)を見ながら着替えて、ご飯を食べて…というルーティーンにしてしまえば、視聴し忘れがなくなりますよね。

このように何かをするときの順番を決めて、繰り返し行動することに慣れている人は間違いなくi-smile(アイスマイル)でスキルアップができると思います。

あまりおすすめできない人

あまりおすすめできない人

i-smile(アイスマイル)は今紹介したようなおすすめの人でなくても、英会話ができるようになりたいというモチベーションがあればスキルをぐんぐん伸ばすことができます。

逆に言えば「絶対に無理!」と思っていると、ドラマも楽しくなくなってしまいますし続けることも難しいでしょう。ですのでもし始めるのであれば、i-smile(アイスマイル)で話せるようになるんだ、と自分に言い聞かせながらぜひやってみてください。

おわりに

おわりに

i-smile(アイスマイル)の人気の理由を探ると、多くの日本人に英語を教えてきたデイビッド・セイン先生だからこそのノウハウがたくさんあることがわかりました。

実際にi-smile(アイスマイル)で話せるようになった人たくさんいて、本当に高い評価やいい口コミが集まっています。憧れの英会話ができるようになり、海外旅行を通訳なしで楽しんだり仕事で活躍したりする。そんな毎日を実現できるi-smile(アイスマイル)を始めるきっかけに、この記事がなれれば本当に嬉しいですよ。

i-smile(アイスマイル)って信頼できる?会社から探ってみよう